神戸市内で補助金を利用して
マンションリフォーム・リノベーション

MANSION
REFORM/RENOVATION
自宅マンションを公的補助金の利用でお得にリフォーム・リノベーションしませんか?
このページではマンションリフォームでも利用できる補助金・助成金をご紹介します。

 1.断熱リノベ
 2.次世代建材
 3.介護保険
 4.長期優良住宅化リフォーム
 5.住宅セーフティネット

1~3は神戸市内の個人所有の分譲マンションにおすすめの補助金です。このあとじっくりご紹介致します。
4・5は条件が合えばマンションでも使える補助金です。
ほとんどの補助金は予算に達した時点で受付終了となります。
また審査等により申請額より減額になる場合がありますのでご注意ください。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

1.断熱リノベ

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(国交省)
マンションリフォームで、もっとも利用しやすい補助金です。
神戸市内は地域区分6となり、すべての窓(玄関ドア以外)にLIXILインプラスやYKKプラマードなど内窓取付や、エコガラス取替で利用可能です。また、断熱材も補助対象となります。

◆高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業
 (通称 断熱リノベ)

【補助対象】
 断熱窓・断熱ガラス・断熱材

【補助額】
 最大15万円(対象工事費の1/3)

【申請者】
 個人の所有者(予定者を含む)

【申請期間】
 一次2020/5/11~7/17、二次2020/8/17~9/30

■□メリット□■
 窓やガラスの断熱工事だけで利用可能

■□デメリット□■
 申請期間が決まっている(5月~9月)
項目を追加

タイトル

サブタイトルを入力してください
ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

2.次世代建材

次世代省エネ建材支援事業(経産省)
夏の暑さ対策、冬の結露対策をお考えの方におすすめの補助金です。断熱パネルや潜熱蓄熱建材を設置することで、LIXILインプラスやYKKプラマード等の内窓や、LIXILエコカラットや押入ボードなどの調湿建材も補助対象となります。1室だけのリフォームから申請可能です。

◆次世代省エネ建材支援事業(通称 次世代建材)

【補助対象】
 断熱パネルまたは潜熱蓄熱建材
 上記と同時に行う窓・断熱材・玄関ドア・調湿建材

【補助額】
 最大125万円(対象工事費の1/2)

【申請者】
 個人の所有者(予定者を含む)
 賃貸住宅の所有者(個人・法人)

【申請期間】
 一次2020/5/11~7/17、二次2020/8/17~9/30

■□メリット□■

 省エネ効果が高く、手厚い補助が受けられる。
 エコカラットや押入調湿ボード、インプラスやプラマードなどの人気建材も対象になる。
 1室だけの断熱工事から利用可能

■□デメリット□■

 申請期間が短く限定されている。
 間取り変更リフォームは対象外。
 軽微なリフォームは使えない(下限20万円以上)
項目を追加

タイトル

サブタイトルを入力してください
ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

補助金利用マンションが
エコロジー賞を受賞しました

LIXILメンバーズコンテスト2019
次世代建材補助金を利用した
神戸市長田区のマンションリフォームが
省エネを評価され入賞しました
項目を追加

3.バリアフリー住宅改修

神戸市バリアフリー補助金・神戸市住宅改修助成制度・ 介護保険住宅改修
手すりの取り付けや段差解消などのバリアフリー工事で使える補助金です。
介護認定の有無によって申請する補助金が異なりますのでご注意ください。

①神戸市内の65歳以上の方

神戸市バリアフリー住宅改修補助事業
【申請者】
 神戸市内の65歳以上の方
 世帯全員が介護認定を受けていない

【対象住宅】
 申請者が自ら居住する住宅(持ち家・借家)

【補助対象】
 手すりの取付・段差解消

【補助額】
 ・市民税課税世帯 対象工事費の1/3(最大6万円)
 ・非課税世帯 対象工事費の2/3(最大12万円)

【申請期間】
 1月末日までに工事を完了し実績報告

■□メリット□■
 手すり取付けだけの軽微な工事でも利用できる

■□デメリット□■
 人気の補助金のため、早期に終了する場合がある 

②介護認定(要支援・要介護)の方

介護保険・神戸市住宅改修助成制度
【申請者】
 要支援または要介護の認定者

【対象住宅】
 介護保険被保険者証記載の住所地

介護保険 住宅改修費

【補助対象】
 手すりの取付・段差解消・滑りにくい床・
 引戸への取替・和式便器から洋式へ取替等

【補助額】
 最大20万円(うち自己負担1割)

■□メリット□■
 補助額の範囲内で分割利用が可能

神戸市住宅改修助成制度

【条件】
 ※1世帯1回限り利用OK
 ※最も所得が高い世帯員の所得が600万円未満
 ※耐震診断を受けた建物

【補助対象】
 相談員と申請者、施工者立会い調査で内容決定

【補助額】
 最大80万円(自己負担率0~2/3)

■□メリット□■
 最大80万円の手厚い補助を受けられる。
 介護保険と併用できる
 介護保険の対象外工事も、調査で必要と判断された工事は対象になる

■□デメリット□■
 現地立会い調査~申請に時間がかかる
 耐震診断がまだの場合はさらに時間がかかる
  • 劣化対策・耐震性・省エネ性・維持管理の更新の容易性について、国が定める基準以上にリフォームする場合に利用できます。マンション全体の耐震性や劣化対策が求められるので、大規模改修時などにおすすめです。

    【補助額】
     100万円/1戸(対象工事費の1/3または単価積上げ式)
     ※三世代同居、若者・・子育て世帯は+50万円

    こちらの補助金は制度が複雑なため、個別相談とさせて頂きます。
  • お持ちの物件を「住宅確保要配慮者」(子育て者・外国人・帰国被害者・犯罪被害者等・保護観察対象者等・生活困窮者・被災者等)賃貸マンションに利用できる補助金です。

    【補助額】
     100万円/1戸(対象工事費の1/3または単価積上げ式)
     ※三世代同居、若者・・子育て世帯は+50万円

    【条件】
     床面積が25㎡以上あること
     耐震性があること
     浴室・トイレなどの設備があること
     ※シェアハウス(専用部分9㎡以上)も可能

    こちらの補助金は制度が複雑なため、個別相談とさせて頂きます。

10万円/㎡
ワンプライス
リノベーション

定額制のマンション全面リフォームも
オプション対応で補助申請可能です

マンションリフォーム

部分リフォームから全面改修まで
ご要望に合わせたマンションリフォームで
補助金申請に対応します

LIXILリフォームショップ
橋本建設の強み

LIXILリフォームショップ橋本建設

充実のサポート体制


従業員の長年培われた経験と知識、
工事前、工事中、工事後の万が一に備えた豊富な保険など
万全のサポート体制を整えています。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストを入力してください。テキストを入力してください。テキストを入力してください。テキストを入力してください。

LIXILの総合力を
活かした豊富な
商品知識と高い品質

水まわりから建具・内装材までを取り揃えているLIXILならではの総合力を活かした提案を行います。全国のショールームで、実際の商品もご確認いただけます。

厳しい審査に合格した 
住まいのプロが
理想の暮らしを提案

LIXILリフォームショップは、厳しい審査に合格した高い技術を誇る「住まいのプロ集団」です。地元のリフォーム店だからこそ、地域の特性を考慮し、お客様に最適なリノベーションを提案します。

独自基準の
「工事基準書」に
基づいた確かな施工力

常に高品質のリフォームをご提供するため、建築基準法に準拠したオリジナルの工事基準書を作成しています。この工事基準書に基づいて施工していますので、安心して工事をお任せください。
項目を追加

お問い合わせ

資料請求、ご質問だけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。